ちょっと湯治をするなら竹田市の温泉で

竹田式湯治で心身ともにリラックス

大分の温泉とともに生きる〜看護師求人探しサポート情報


ここでは看護師にオススメのちょっと湯治ができる竹田市の竹田式湯治を紹介します。

竹田市の温泉で『ちょっと湯治』を

湯治をするイメージ写真仕事がハードな看護師。その疲れを癒すのに温泉は最適です。ですが、温泉はただ浸かればいいというものではありません。昔から体の疲れを癒すために温泉郷に宿泊し湯治をする人が多いです。

湯治は自然治癒力を引き出し、細胞の活性化、免疫力を高める効果があると科学的にも証明されているのです。通常、湯治というと、1週間以上温泉地に滞在することなのですが、休みが少ない看護師は1週間以上休みを取ることは難しいでしょう。ですが、2~3泊の短期間の宿泊も年に2~5回おこなえば、予防医学的に最適といわれています。

この湯治に着目したのが大分県の竹田市です。休みの少ない大分県の看護師はこの竹田式湯治を試してみてはいかがでしょうか。

温泉マークのアイコン竹田式湯治黄金の法則温泉マークのアイコン

地獄めぐりアイコン温泉浴
温泉浴の作用で代謝がよくなり、免疫力を高める、さらに温泉に含まれる成分を皮膚から吸収し、細胞を活性化させます。

地獄めぐりアイコン歩く
適度な運動は、身体の新陳代謝を高め、免疫力を高めます。竹田市にはゆっくり散歩できる大自然や歴史的情緒のあるところがたくさんあります。

地獄めぐりアイコン食べる
健康は食べることから。日本人の身体には和食中心の食事が最適。竹田市の『竹田D級グルメ』(デリシャス&ダイエットグルメ)はヘルシーな食事をサポートしてくれます。

地獄めぐりアイコン笑う
笑いは免疫力を高める効果があるといわれています。竹田市でいろいろな人と触れ合い、楽しむことで普段の病院内で少ない笑いを得ることができます。

国内初の温泉療養保健システム

竹田市では国内で初となる温泉療養保健システムを導入しています。これは竹田市内で3泊以上宿泊をする方を対象に保健が適用になるシステムです。

温泉マークのアイコン温泉療養保健システム利用の流れ

①竹田市観光ツーリズム協会・久住高原観光案内所・長湯温泉観光案内所にて温泉療養保健パスポートを発行
②対象の入浴施設、宿泊施設でパスポートに押印
③給付申請(パスポート発行から4ヶ月以内に利用し申請)
④後日振込み

温泉マークのアイコン特典

①宿泊施設利用料金1泊につき500円支給(保健適用)
②対象立ち寄り入浴施設1回利用につき200円支給(保健適用)
③各対象施設によって、パスポートを提示することでさまざまな特典あり

温泉マークのアイコン特典の例

竹田エリア スーパーダイニングおざわ:お食事をされた方にデザートを無料でサービス
丸福食堂:お食事をすると1品を無料でサービス
干潟ベーカリー:焼きたてパンが1割引き
玉子人形づくり体験料割引(1,200円→1,000円)
友修:お食事5%割引
久住エリア くじゅう高原フラワーズヴァレー:入園料100円引き
あすかの湯:温熱マッサージを半額
とうふ料理花びし:お食事をされた方に豆乳ソフトクリームを無料でサービス
直入エリア 長湯温泉マグナ:2Lペットボトル1本を無料でサービス・10%割引
正直屋:お食事5%割引
萩エリア 名水茶屋:D級グルメ注文で50円引き